桂学園 沿革

 

 

昭和29年(1954年)
 真言宗弘道寺境内に宗教法人立として桂幼稚園を開園
昭和46年(1971年)
 学校法人 網走桂学園の設立
昭和49年(1974年)
 つくしヶ丘幼稚園を開園
昭和55年(1980年)
 潮見幼稚園を開園
昭和60年(1985年)

昭和61年(1986年)

昭和62年(1987年)

 

3ヵ年計画による3幼稚園の全面改装

平成12年(2000年)
 つくしケ丘幼稚園を新築
平成18年(2006年)
 潮見幼稚園を新築
平成21年(2009年)
 桂幼稚園を新築
平成24年(2012年)
 認定こども園つくし 開園
平成31年(2019年)
 認定こども園しおみ 開園

学園のあゆみ

網走の郊外に位置し、3園(桂幼稚園・ 認定こども園つくし・認定こども園しおみ)からなり知育・体育・徳育のバランスのとれた教育体系・快適環境(自然・園庭の広さ、充実施設等)により保育がなされております。

 

昭和29年真言宗弘道寺境内に宗教法人立として桂幼稚園を開園、以来幼児教育に取り組んでまいりましたがより以上に社会の幼児教育に対する重要性がさけばれ、昭和46年網走ではいち早く学校法人を設立、公益性の道を拓き、学校法人網走桂学園としてその姿を現わしました。

 

皆様方からの幼児教育に対する温かい御支援と御協力により、時代に添った環境づくりのもと昭和60年61年62年の3ヶ年計画により3幼稚園の全面改装、平成12年〜平成21年までには3幼稚園すべての新築工事をいたしました。
また、平成24年には認定こども園つくし、平成31年には認定こども園しおみを開園。

 

今後更に幼児教育の充実を計るべく日々精進して参ります。

ページの先頭へ戻る